スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

もう一度あの勇姿を

リッケンバッカーを弾くポールマッカートニーの勇姿をもう一度どうしてもどうしても見たい。僕にとってベーシストとしてのポールはリッケンバッカーなんです。


特にウイングス時代のポールはベースプレイヤーとしても絶頂期でしたしステージでそれをかき鳴らすロックなポールは息をのむほどカッコよかった。


もちろんヘフナーも文句なしに最高なんだけどなんて言ったらいいのかなぁ。あれはポール自身であり体の一部であってもはや楽器ではないとさえ僕には思えます。


だってあのサウンド絶対マネできないしポール以外似合う人いませんから。それはロックスターという枠を超えて人類が共有する普遍的価値であり世界遺産と言ってもいいのではないでしょうか。


4月にまた日本に来てくれますね。もう一度リッケンバッカーを抱えるポールを一目見たい。世界中のファンがそう思っているはずです。あの4001Sをポールは今も所有しているしツアーではサブとして持ち運んでいるとの噂もあります。ならばどうか奇跡よ


アキラ



スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://roberts03.blog.fc2.com/tb.php/31-4790bec9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。